The link at the date of the calendar is an entry.
けものフレンズ
2017-06-01 Thu 22:46
とっても素晴らしい作品でした。
この作品をリアルタイムで見れた事に感激です。

4月に書いたのですが、
動物園コラボやMステなどの盛り上がりで
出しどころを見失いましたw

私はアニメはあまり見ない方のヒトです。
この作品はそういった層にも受けているようですね~。

ネタバレはあまり出してないと思います。
長文です。






コンセプトデザインは吉崎観音先生。
ケロロ軍曹で有名なあの方です。
原作と書かないのは原作は動物だからだそうです。


ジャパリパークという
動物が人間の女の子になった舞台のお話。
文字だけだと萌え系をイメージしてしまいますが
そっち系ではないと思います。

全体のイメージとしては子供向けでわかりやすく
誰でも気軽に見られます。

ロードムービーで1話ごとに舞台が変わり
ある地域で問題が起こり→解決
を繰り返す内容となっています。

RPG風に言うと
街でイベントが起こり解決、次の街へ行きイベントが・・・
という感じでしょうか。
吉崎先生が関わっているからなのかドラクエっぽいです。
モンスターズ+描いてくれ

違う景色の場所を進んでいくので冒険感があります。
旅をしているというのが伝わってきますね。

各キャラも基本的にプラスな事しか言いません。
優しい世界です。そしてそれに甘えません。

モチーフとなった動物の習性等が細かく描写されているのも特徴です。
動物の事が良く分かり、もっと知りたくなります。
勉強するという姿勢を取らず知識が増えていく感じです。

登場した動物を調べると人間のせいで数が減っていたり
人間が絶滅させていたりと各々が掘り下げられるのが良いですね。

キャラクターや世界の謎が細かく散りばめられ
回を追うごとに引き込まれてゆき、
最後の引きもどんどん強くなっていきます。


ただ細かな部分はわからなくても楽しめるのが
この作品のすごいところ。

何度も見返すことで細かな部分や伏線を発見できるので、
非常に奥深い内容になっています。

全体的にゆる~りとした雰囲気を最後まで保ちつつ
無駄なシーンやセリフは一切なく
最低限の必要情報を無駄なく配置してあって
あまりの完成度の高さに驚きました。

様々なカタルシスを感じることが出来ますが
決して説教臭くはなくというのも素晴らしいです。

どの時間帯で放送するのか決まらない状態で制作したため
どの時間帯でも対応できる内容になったそうです。
人にすすめやすいお話なので
気になっている方は是非ぜひ見てほしいです。

泣く場面だぞ、ホラ泣けよ。
というような押しつけが一切ないところも魅力。
生き生きとした動物がそこにはいる。


2000年以降は日常系のお話が増えた印象ですが
この作品は日常系のユルさを持ちつつも冒険している
新しい表現が素晴らしいと思います。

サンドスターという何でもありな空想物質を入れつつも
それ以外はしっかりと現実的にあり得るようにしてあるのも素晴らしいです。
キャラクターは動物の習性をベースに作っているそうです。

11話が衝撃的でラスト2話で名作になった気がします。
それまでは自分は好きだなぁ、という印象。
11話後はとある旅館がショックで休業してしまうほどでした。



一言ではとても表せない作品。
作ってる人も
テレビ関係者も
演者も
視聴者も
誰も何で売れたのか結論を出せない作品。


ゆるふわ動物擬人化コメディ謎解き冒険SF熱血少年漫画美少女アニメ。
みたいな感じでしょうか。

動物を通してヒトという生物が何なのか、
ということも考えさせられます。

でも感想は十人十色。
本当の愛はここにある。


ゲームから声優さんを変えて
更に主人公もマスコットもアニメオリジナルにして
ここまで面白い話を作ったのは素晴らしいです。
アニオリのキャラでここまで愛されるというのも良いですね。





ディストピアと言う人もいますが
どちらかというとポストアポカリプスかなと思います。

ディストピアはユートピアの反対語で
SFの空想上の未来と言った感じ。
FFⅦや20世紀少年、メタルギアソリッド2と4等

ポストアポカリプスは終末の後と言った意味です。
AKIRAや北斗の拳、ピクミン等





新しい感じも受けますが
どことなく懐かしさも感じます。


エルマーのぼうけん、
あたりに似てるかなぁ・・・

1948年にアメリカで出版された児童文学なんですけど、
ゆるい冒険物でコミカル
エルマーとりゅう
エルマーと16ぴきのりゅう
の3部作で

ワンピースの尾田先生も好きな作品です。
ワンピースの初期のカラー見開き絵で
このりゅうそっくりの竜の絵を描いてます。

エルマー少年が知恵と勇気でりゅうを助けるお話。


あと近いのは
ドラえもんアニマルプラネットかな。
ドラにもかなり近いモノを感じました。

ドラは動物知識じゃなく科学知識だけど
絶滅動物の扱った物語がすごい良かったんだよね。

モアよドードよ永遠に、
この話は正にジャパリパークその物だと思う。


王道なので人によって印象は変わると思います。
似た部分は他の作品にも共通としてあるはずなので。





世界中の動物園が聖地っていう
無茶苦茶な野望が叶ったってすごいと思う。

一般の人は動物園行くし
声オタは声優のイベントに行くし
場所以外の要素も分散されてるのもすごい。

今回のヒットで一番喜んでいるのは
吉崎先生な気がする。


吉崎先生は
キャラクターデザインだけでなく
世界観の構築やアニメのストーリーにも
関わっているそうです。

でも吉崎先生がマンガとして描いていても
ここまでのヒットにはならなかった気がする。

あくまで原作は動物。

動物を大事にしてくれる人に委ねたというのも
かなり大きい気がする。
監督は幼少期にケニアに住んでいたそうです。


あと吉崎先生のキャラクターデザインですが、
ケモ度は少ないんですよね。
ケモナー的には不服みたいです。

ですが、けものフレンズを観て思ったのは
今までのケモ度って「見た目」のケモ度だったんだなぁと。
けものフレンズのケモ度は「中身」のケモ度が高いです。

動物を観ているかのようなキャラクターですね。
なので動いているアニメを見て
初めてケモ度がわかります。

ここはとても新鮮でした。





この作品の何がすごいかって
やはりニコ動のコメント数でしょうか。

最初の1~8話の一挙放送では
コメントが110万越え。

その3週間後となる1~11話の一挙放送では
吉崎先生もリアルタイムで
コメントを打ってくれたのもあって
更に盛り上がっていたようです。

今までのコメント数の上位が
アニメ一挙放送で189万。
2位でも150万台だったのが

驚異の270万越え。

2位以下を大きく引き離してました。


その前々日には11話が単体で放送されたのですが
けものフレンズの影響かどうかはわかりませんが
ニコ動がおかしくなり緊急メンテ、
復活したあとも安定しなかったそうです。

それを受け、けものフレンズの公式が
翌日にも11話を放送し
振返り放送と合わせ3日連続11話が放送されることに。


最終話の12話も開演が1時間前でしたが
30分前から一部の人たちが
1話のセリフなどを用い
エア1話をコメントで再現するという奇怪な事態が起こり
しかも丁度始まる前に1話を最後まで再現するという神業を披露。

そのせいもあって始まる前にコメント数が20万を越えたそうです。

しかし人が多すぎてプレイミアム会員ですら追い出され
アンケートも開始されず10分遅れになるほどの盛況で、
最終的なコメント数が30分番組なのに

125万という数字にまで膨れ上がってました。

一挙放送ばかりのコメント数上位の中に30分番組が
ランクインするという異常事態。


毎分のコメント数が他の一挙放送は
多くて4000~5000なのに
1~11話の毎分コメント数が9520
12話が13893だったそうです。

1分に1万以上のコメントが打たれていたわけですね。


コメントの順位と数
1位 けものフレンズ1~11話 274万
5位 けものフレンズ12話   125万
9位 けものフレンズ1~8話  110万


けものフレンズのコメント数順位
1位 1,250,413 12話
2位   298,121 11話
3位   247,948  9話
4位   242,984 10話
5位   189,825  7話


この作品はツイート数も圧倒的に多かったようです。
最終話の時は50万ツイート
その後数日間トレンドから消えなかったそうです。
ワールドトレンドでも2位。



5月26日に一挙全話放送がニコニコ動画でありました。
来場者数49万
コメント数 4,185,149
418万は歴代一位のコメント数だそうです。
しかも5時間22分でこの数字は圧倒的みたいです。

私も最初だけのつもりが最後まで見てしまいましたw
プレミアムじゃなくても追い出されませんでした。
というか戻れば平気だったし0時以降はほぼ追い出されなかった。

今回の一挙放送はニコニコもかなり頑張ったようですね。
一挙放送は今回が初体験でした。

アンケートは98,5%。


一挙放送コメント数推移(概算)
21:00~
開始前 22万/10万来場者
22:00~
1話 70万 (+48万)/20万来場者突破 
2話 106万 (+36万)
3話 142万 (+36万)
4話 172万 (+30万)/30万来場者突破
休憩後 181万 
23:50~
5話 204万(+23万)
6話 228万(+24万)
7話 256万(+28万)/40万来場者突破
8話 278万(+22万)
休憩後 285万
25:40~
9話 312万(+27万)
10話 332万(+20万)
11話 358万(+26万)
12話 400万(+42万)
アンケート 419万

0時過ぎて勢いが落ちたのに
最後のコメント数がすごすぎるw


放送開始前に今回も恒例のエア1話実況がありましたが
エア1話終わるタイミングで運営が劇伴のサントラを流してびっくりしました。
きっと待ってたんだよねw
ネタバレのコメントもあまりなかったし
公式もファンも関係者も優しい世界!





ニコ動の来場者とコメントと評価

 1話:20,772人  コメント:12,005   とても良かった:41.3%
 2話:21,352人  コメント:13,872   とても良かった:77.7%
 3話:28,224人  コメント:22,775   とても良かった:89.4%
 4話:33,035人  コメント:32,074   とても良かった:95.9%
 5話:88,476人  コメント:91,092   とても良かった:95.9%
 6話:135,564人 コメント:135,747  とても良かった:96.8%
 7話:137,615人 コメント:189,824  とても良かった:97.6%
 8話:108,271人 コメント:161,402  とても良かった:92.4%
振返り:387,088人 コメント:1,139,852 とても良かった:97.3%
 9話:176,018人 コメント:247,948  とても良かった:97.9%
10話:185,180人 コメント:241,791  とても良かった:98.0%
11話:153,502人 コメント:138,916  とても良かった:89.3%
〃(再):108,632人 コメント:297,973  とても良かった:97.2%
振返り:464,285人 コメント:2,741,675 とても良かった:97.6%
12話:214,043人 コメント:1,230,413 とても良かった:98.3%
 一挙:490,994人 コメント:4,186,730 とても良かった:98.5%


3~5話が面白くて
ここでかなりの人の心をつかんだと思います。
評価も3話から上がり
5話から視聴数も上がっています。

11話は上でも書いたようにニコ動のメンテの影響で
2夜連続で流れることになりました。


ニコ動のアニメ単品のアンケ1位は98,4%だそうで
0,1%届きませんでした。
上でも書きましたがアンケが10分でない不具合が
無ければ越えたかもしれません。
でも不具合があったからコメント数が増えたでしょうね



放送開始日が1月10日。深夜なので正確には11日。
ニコニコ動画では1月13日より配信。

丁度3か月経った4月12日の1話目の再生数は550万。

最終話放送1日後では420万
最終話直前の3月28日では400万
11話直前の3月21日では350万
話題になってきた2月10日ごろは50万。

1か月半で300万以上再生されたようです。

4月21日に1話が600万再生達成。
98日で100日も経っていない。


100万再生 2月12日
200万再生 2月22日
300万再生 3月13日
400万再生 3月27日
500万再生 4月 4日
600万再生 4月21日
700万再生 5月11日

4カ月経たず700万到達。
流石に再生数稼ぎになってると思うので
1位を抜いたあとも延びるかどうかが気になります。


5月23日にコメントも100万達成したそうです。
ニコニコ動画の100万コメ達成は99番目だそうです。

6月1日現在1話再生数は777万でしたw
凄い数字の時に確認しちゃった。


因みに現在の1位は900万を超えていますが
300万越えるのに1年近くかかっているそうです。
というか300万越えている作品は
けものフレンズを入れて数作品しかないみたいですね。



ニコニコ動画は2016年~2017年にかけて
プレミアム会員数、再生数、コメント数がガクーっと減っていたそうです。
ニコニコ動画にとって、けものフレンズは救世主となったようです。
それは2話以降の有料の再生数もハンパないからです。

お金がかかるので今までは3万台が最高だったのが
一番低いのでも8万越えをしており
一番高いのでは18万を越える再生数です。

これまでの有料の再生数では考えられない数字。

全話1か月1600円で見放題のパックが出たとはいえ
他を圧倒しています。


4月25日に2~12話の有料動画の再生数が
合計100万を達成。

単純計算だと一回200円×100万回で
2億円です。

1話の広告が1000万円突破し
有料の2~12話も何十万も広告がはいっているそうです。





ニコニコ動画の1月から3月に放送されたテレビアニメで
面白かった作品はどれですか、というアンケートでも
2位を大きく引き離し圧勝しました。

2位の10%に対し40%越え。
男女別、10台~50台別、全て1位。


海外のとある評価サイトでは1話の時点で
10点満点中4点台と低い数字でしたが、
最終的には7点台まであがったそうです。
1点以上上がることはそうそうあることではないらしい。





監督は500日ほどアニメを作り続け
制作人数も僅か10名ほど。
監督は声優以外の全ての仕事をこなし、
他のスタッフも色々と兼任しているそうです。


アニメが始まる前に
アプリ版が終了し
漫画版も連載終了
コラボ関連も終了

声優もアプリ版から全て変更し
メインキャストはほぼ全員新人。

サーバルは30分アニメが初、主役初、元子役、2年目4作目
フェネックはアニメ自体初、1年目1作目、デビュー作
コウテイペンギンの子はまだ十代、4年目11作目
コツメカワウソの子も1999年生まれの十代
フンボルトペンギンは役者の人、1年目1作目、デビュー作
ジェンツーペンギンも1年目1作目、デビュー作
イワトビペンギンは2年目2作目、元プロレスラー
スナネコはこの作品でデビューした歌手で初アフレコ

このような状態からの記録的大ヒット。


低予算と言われていますが
人数が少ないとはいえ500日の人件費を考えると
かなりの額になると思います。

目先の利益ではなく丁寧な物創りをしたのでしょう。

宮崎駿さんなんて1分作るのに1年かけたこともあるそうですね。
さすがにこれはやりすぎですがw

まあディズニーとかのCGと比べちゃうと劣っていますが
私は観やすくてよかったです。
風のタクトもHDの嫌いだしw
これくらいの映像の方がジャパニメーションって感じ。



更に主題歌はメインキャストが歌っていますが
ミュージックステーションに出演決定。

Mステに出るためその日にあった公式イベントが延期したことから
ガチで急遽決まったと思われます。

CD発売が2月8日で
こうやって歌う事自体初めての人がいる中
デビューから2か月でMステはとんでもないです。

オープニングの「ようこそジャパリパークへ」は
かなり盛り上がれる皆で歌えるいい歌です。

5月の関ジャムという番組で
アニソンP、アニソン評論家、アニソン作曲者の3方が
けものフレンズを大絶賛。
OPのすごさを力説。


エンディングの「ぼくのフレンド」を
歌っているスナネコ役みゆはんさんも
これがメジャーデビューで2月22日にCD発売でした。
作詞作曲歌唱みゆはん。

個人的には
OPのようこそジャパリパークへ、よりも
EDのぼくのフレンド、が好きです。

じわじわ染みてくるいい歌です。
いつかみゆはんさんもMステ出てほしいですね。

11話以降ぼくのフレンドの歌詞を読むと
涙が止まらなくなりました。

卒業ソングですが作品にピッタリの歌詞です。
詩になっている歌なので
少しづつ良さが感じられる曲だと思います。





完全に終わったコンテンツであったことから
グッズもほぼないので
ハマった人たちが動物園に行く自体になったり
急遽とある雑誌にペラペラの紙でお面が付録で付いたり

アンチに対して
グッズもゲームもなんにもないのにステマしてどうするんだ!という
アプリ時代からのファンの名言まで誕生。


ニコ動の今月の生き物という
過去に大王グソクムシ等を放送していた番組では
サーバルキャットの7時間放送を2日連続放送をしたら
1日目に吉崎観音先生が現地に行き
手書きのキャラを切り抜き棒に張ってスタッフに渡し、
それをスタッフがカメラに映し盛り上げたりしてましたねw

サーバル放送は94%のとても良かっただそうです。
今月の生き物のコーナーは5月も便乗してアルパカでした。
アルパカ放送では深夜に
けものフレンズのサントラを流してましたね。


3月中にドラマCDとサントラの発売が決定。
放送終了後の翌日には新作映像化を発表。
と、これからも盛り上がりを予感させる中

放送終了後
ツイッターでは13話やけものフレンズが
未だにトレンドに入っていた4月5日の1時35分。

最終話から1週間たった放送時間に
たつき監督が12.1話という2分45秒の動画を
YouTubeとニコニコ動画に同時にアップ。


新作映像とは別に趣味で作りましたという監督。

しかしその内容は完全にお金取るべきだろという完成度。
たった1日で双方とも再生数は65万まで行き。
1週間後の再生数は
YouTube127万 現在174万
ニコニコ動画138万  現在198万

テレ東のPの方はやるのは聞いていたけど
こんな出来だとは思わなかったと仰天。

12話の作業終了後、一緒に同人活動してきたスタッフ2人に
監督がもう一週間泊まってくれと言ったらしい。

12.1話はいくつかのニコニコ歴代1位を獲得したり
3度目のワールドトレンドを獲得したりしたもよう。

12.1話から1週間後
12.2話はないとツイッターで事前告知。
命と口座を燃やす続けるボケもやりたかったけど
色々仕事が入りまくりだそうです。

休みがなくなるくらい忙しくなっていると思いますが、
スタッフの方々にボーナスくらいは上げてほしい。


因みに12.2話の変わりに
みゆはんさんが弾き語りでぼくのフレンドの2番をツイッターにあげ
ニコニコ動画では0時と2時にサーバルちゃんの時報が流されました。



Mステ開始前
Mステからダーウィンがきたへ移る間
ダーウィンがきた開始前
監督がこのタイミングで3枚の新規イラストを公開。
イグアナがいたりそれぞれの番組に合わせたものとなってました。


ダーウィンがきたは10年近く前に放送したバージョンではなく
今回用に新しくテロップが追加されたバージョンだったそうです。


オンリーショップも4月に開催されましたが
初日から商品がほぼなくなり
2日目では風呂桶以外ほぼ消え(桶は1年分の在庫があった)
3日目には風呂桶まで無くなり通常版のCDのみになり。
4日目はもうサインが飾ってある美術館。
売るものがないので最後は店員まで居なくなり
EDの再現になったという・・・

全ての棚がほぼ空になったのは新宿マルイで初めての事だという。





実況スレも盛況だったようで
深夜なのに最終話では16スレまで到達したもよう。
1話では3スレだったのが途中から
OPおわるまでに2スレ近く消化するまでになってたそうです。
ある者は1レスつけたら300進んでて混乱したという。





地上波で放送していた局は
テレビ東京
テレビ大阪
テレビ愛知
の3局のみ。

四月末から放送を開始した鹿児島のMBCは
スポンサーがなかったそうで
直接局が買ったらしいです。
5月からは栃木や青森や宮城でも放送開始。

テレビ東京の社長が再放送するべきと
編成部に直接声掛けをしていたそうです。
ずっと先まで決まっている放送を
急には変えられないと断られたそうです。





オフィシャルガイドブック付きブルーレイ
2巻目が発売する前に累計12万部行ったそうです。

6巻までの予約も含めるのかと思いましたが
1、2巻だけであることが後からアナウンスされました。
そして12万部発表と同時に4刷目?の増刷が決定。

3巻の帯には20万部突破の文字がありました。
最終的にどうなるか気になります。


私は2月末にカドカワで注文しました。
アニメのDVDやBDはあまり持ってないのですが、
放送中に全巻購入しました。

BD付きガイドブックで3500円はお買い得。
本にBDを付け、この値段なら買ってもいいかなと
思える値段にしたそうです。





ちなみに私はけものフレンズは依然見たことはありました。
何故かというとPSO2のDFGマリンカが
アプリ版で声をやっていたのです。
吉崎観音先生の絵だったので記憶に残ってました。





何故ここまでブログで書いたかというと
誰でも楽しめる王道作品だからです。

エロだったり腐だったり笑いだったりは
好き嫌いがどうしても出るものですからね~。


個人的には人生のマイベストアニメ
と言える作品でした。

この世の奇跡ギュッと詰めて出会えてよかった。
心からそう思える作品でした。


スポンサーサイト
別窓 | けもフレ | コメント:0
<<5周年イベントはじまるよー | 青空日記 | 安心してください。やってますよ。>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 青空日記 |