The link at the date of the calendar is an entry.
たまどうぶつこうえん
2017-05-20 Sat 23:45
都内近郊ではメッチャデカイ動物園。
今工事していて3年後まで入れないスペースがあったりするけど
すごく広くて更に高低差もかなりあります。

ここにもサーバルキャットがいます。
サーバルは日本全国で10カ所くらいしか
いる動物園がないそうです。



多摩動物公園

1_20170520231419b8e.jpg
2_20170520231420138.jpg
まっさきにサーバルを見に行った。
フレンズがいっぱいいたw
急に大人気になったのでグッズが一切ありません(´-ω-`)
3_2017052023142134e.jpg
4_20170520231417d26.jpg
5_2017052023142167c.jpg
チーターと子供たち。
子どもが見られる時間が決まっていて
丁度ついたタイミングで締め切りでした。
一塊ごとに分けて数分見て次の塊と見せていくので
ごちゃっと人がいます。
この子たちが見られるのは今だけですよ~!
6_20170520231439192.jpg
7_20170520231432f4d.jpg
8_20170520231434ebc.jpg
9_20170520231435d35.jpg
10_20170520231437d68.jpg
11_20170520231547088.jpg
タカがいます。広いので飛んだりしてくれます。
12_2017052023154735f.jpg
13_20170520231550e86.jpg
日中は暑いよね。
14_20170520231541b75.jpg
15_20170520231544207.jpg
コアラです。背中向けて寝てました。
16_20170520231602c20.jpg
17_201705202316028f2.jpg
虎が水浴びから丁度でたタイミングで到着。
18_20170520231604cba.jpg
密林の王者。
19_20170520231605139.jpg
20_2017052023155905c.jpg
21_2017052023161932f.jpg
ユキヒョウが手をペロペロしながらクシクシしてた。
22_201705202316203db.jpg
23_20170520231622f36.jpg
24_20170520231623e7a.jpg
人と動物との間に谷があるんですけど、
レッサーパンダの1匹がそこに落ちて自力で壁登って来てた。
どんくさい子だったのかな。
25_201705202316177a1.jpg
いつもの頭ハッピーセット。
たーのしー♪
26_20170520231639651.jpg
27_20170520231640469.jpg
28_201705202316427b5.jpg
一通り見てから最後にサーバルをまた見に行きました。
29_201705202316438b6.jpg
30_2017052023163786f.jpg
そしたらこっち来てくれていい写真撮れた!
31_2017052023170628f.jpg
32_20170520231708c91.jpg
33_20170520231709e11.jpg
34_20170520231711288.jpg
見てたらけものフレンズのサーバルの解説をしてくれた
しんざきおにいさんが後ろ通ったw
まわりはサーバルに夢中に気づいてなかったけど。
しんざきおにいさんはアプリ時代のけものフレンズをプレイしていて
国内では12年ぶりにサーバルの繁殖に成功したり、
チーターの繁殖にも成功したりすごい人です。

そしてその解説コーナーの元絵になったのはこの檻です。
35.jpg
「サーバルはですね、基本的にはアフリカの、
サバンナといわれる地域に過ごしていまして、
若干ゃ草が、生えているところなので、
そういったところで歩きやすいようにサーバル、あの、細長い個体で。
であと耳も大きいので、遠くの音を聞こえるように。
ジャンプ力ぅ・・・ですかね・・・
高いところに、スッと、ジャンプできる動物でして、
結構高いところが好きなので、
軽々と1メートル2メートルは余裕でジャンプしてくれますね。 」

多摩動物公園はサーバルジャンプというイベントを定期的に行っているそうなので、
見たい人は調べてから行くといいよん。

600円とお安め。
民間じゃないところは安いですね~。

便乗でサーバルのぬいぐるみとかあったら買ってたのに!


スポンサーサイト
別窓 | 日常 | コメント:0
<<水曜メンテでしょう 第3夜 | 青空日記 | はむらしどうぶつこうえん>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 青空日記 |